Runway17

楽しんでいる事を記録してゆくブログです。

2013年06月

HFコンバーターでHFDL受信

今日もSDRドングルにHFコンバーターを接続して色々な周波数を見てました。
SSBらしい信号を見つけてはあれこれ業務らしい信号を聞いていましたが、
HFDLの信号を見つけたのでKG-HFDLでプロットを表示させてみました。
HFDLSDR

久しくHFDLをやっていませんでしたしSDRでは初めてでしたが問題なくプロットを表示してくれます。
音声の橋渡しソフトはNETDUETTOβというフリーソフトを使いました。
2波同時受信をステレオの左右に割り当てています。
周波数はハワイの13MHzの2波です。
HFDLのプロットの距離はウチでは前からこの程度でしたので、固定型受信機と比べてもSDRに使っているR820T+コンバーターは十分な感度があると感じています。

 SDRは受信感度を細かく設定できる上にノイズレベルが判りやすくてHFDLには適しているように思いました。
固定型受信機では何とか高い感度で受信させることを優先していましたが、返ってノイズレベルが高くて結果が悪かったかもしれません。
SDRとHFDLでのデコード率は2波同時受信で64%ぐらいでした。
 

HFコンバーター 完成

じっくり組み立てしたHFコンバーターが完成しました。PIC_0097

 我ながらキレイに出来たと思っています。
DBMの半田付けではなかなか位置が定まらず、DBMの足の1本に予備半田をして仮固定しました。

PIC_0100
PIC_0101

基板のスペーサーは当初太いものを使っていましたが、SMAのコネクタを半田付けする際にはジャマになり外しました。

説明書にあるようにSMAコネクタのGND側は基板から浮いた位置に来ますが、ノギスで各寸法を測り計算するとすき間は0.45mmでした。
付箋の紙が約0.1mm でしたので5回畳んで基盤とコネクタの半田面に挟み込みました。
少しキツイ感じです。
しかしSMAコネクタの個体差が+-0.1mm程度あるようで一方は6回紙を折る必要がありました。

完成後は早速チューナーのR820Tと接続してみました。
ソフトはSDRConsole V2、アンテナは20メートルのロングワイヤーです。
いつでも聞こえる放送やHAMバンド等がしっかり聞こえてきました。
まだ夜間しか受信していませんが、5~6MHzの航空管制がこんなにガンガン聞こえる事を知りませんでした。休日に昼間HFハイバンドがどのように聞こえるか楽しみです。

動作に問題ない事が確認出来たのでちゃんとしたケースに納めて長く使って行こうと思います。

今回、このようなコンバーターのキットを安価に分けて頂いたTT@北海道さまに感謝いたします。

HFコンバーター 組み立て

HFコンバーターの組み立てを開始しました。
組み立て説明書にも用意するべき道具がしっかり書いてありました。

説明書と基板を見ながら組み立て手順をイメージし、基板にゲタを履かせてみました。
金属製のクリップなどを使って部品をはさんで固定して半田付けを行おうという考えです。

画像は汚いペンギンのクリップでUSBコネクタの位置を決めたところです。
 0093
基板のGND面は熱がどんどん逃げて行くのでGND面は通常の半田コテを使いました。
半田コテ2本を同時に使えるように用意してあります。

電源ICの半田付けはこんな感じで。
0094
左上の方に写っているのは生基板の切れ端に付箋の粘着面を上にしてクリップで留めた物です。チップ部品の一時待機場所としました。

0095

クリスタルまで半田付けしました。
説明書通りに発信を確認しているところです、無事に100MHzで信号が見えました。

開始からここまで約2時間も経ってました、
たった6個の部品を半田しただけですが休憩は数回ありました。
パワーランプの発光LEDはケースの外に出したかったので電気が来ている事を確認だけして取り付けはしていません。
 

HFコンバーターの組み立て用意

PIC_0089

HFコンバーターの組み立ての為に用意した道具です。
半田コテは細い物と通常の物、半田も細い物が 手持ちにありました。
そして私にとって大事なのは老眼鏡です。
初めて老眼鏡をかけたときは目の前が急に明るくなり感動しました。 
それだけ目が悪くなっていたんですね。
老眼鏡の度合いは1.0です、これ以上老眼が進行しないようにあまり頼らないようにしています。

PIC_0090

 机のライトはレンズつきの照明を使っています。
これは便利ですが覗きながら半田付けするのはコテが立てられないので少し苦労することもあります。

HFコンバーター

よく覗きに行くブログではRTL2832Uのドングルにクリスタルコンバーターを接続してHF帯まで聞けるようにしている方が増えてきました。
いつか自分でも試したいと思っていましたが、今回幸運な事にコンバーターの入手が出来ました。
PIC_0087
入手した品物は国内で個人の方がキットとして頒布してくださっている物です。
これまで数回の頒布があったのですが、人気が高く、気が付いた時には売り切れでした。
今回の頒布には早めに気がつき入手することが出来ました。
 http://ttrftech.tumblr.com/kit/hfconv1.2a

届いたキットは画像の物です。
左上の9ボルトの電池は大きさの比較の為に置いてみました。
部品が揃っている事を確認し組み立ての準備に入りたいと思います。 

身近になったSDR

PIC_0091
続きを読む

なにか無線を楽しんでいたい。

はじめまして、
アマチュア無線を始めたのが20数年前、
しかし現在は局免を切らせたまま数年が経ってしまいました。
無線への関心は少々薄れたものの無線機や受信機の電源を入れない日はありません。
webで面白そうな情報を探し出しては真似をして楽しんでいます。
 
最近はなぜか軽飛行機への憧れが芽生え、空に向かって飛び出したい自分もいます。
ユーザー名のJA339aは私に縁のあった数字を飛行機のレジ番号風にしたものです。
現在はどこかの旅客機に割り当てされてしまったようです。 
ブログの名前ランウェイ17は調布飛行場の滑走路から取りました。  
ギャラリー
  • RTL2832U用のTCXOを入手しました。2
  • RTL2832U用のTCXOを入手しました。2
  • RTL2832U用のTCXOを入手しました。
  • RTL2832U用のTCXOを入手しました。
  • KTWRグアムのDRM試験放送を受信
  • HFコンバーターでHFDL受信
  • HFコンバーター 完成
  • HFコンバーター 完成
  • HFコンバーター 完成
カテゴリー
  • ライブドアブログ