今日もSDRドングルにHFコンバーターを接続して色々な周波数を見てました。
SSBらしい信号を見つけてはあれこれ業務らしい信号を聞いていましたが、
HFDLの信号を見つけたのでKG-HFDLでプロットを表示させてみました。
HFDLSDR

久しくHFDLをやっていませんでしたしSDRでは初めてでしたが問題なくプロットを表示してくれます。
音声の橋渡しソフトはNETDUETTOβというフリーソフトを使いました。
2波同時受信をステレオの左右に割り当てています。
周波数はハワイの13MHzの2波です。
HFDLのプロットの距離はウチでは前からこの程度でしたので、固定型受信機と比べてもSDRに使っているR820T+コンバーターは十分な感度があると感じています。

 SDRは受信感度を細かく設定できる上にノイズレベルが判りやすくてHFDLには適しているように思いました。
固定型受信機では何とか高い感度で受信させることを優先していましたが、返ってノイズレベルが高くて結果が悪かったかもしれません。
SDRとHFDLでのデコード率は2波同時受信で64%ぐらいでした。